BLOG

ケナログ

「口内炎」との付き合いは、もう長く、
中、高校生時代に始まりまして、デビューしてからは、普通の出来事になりました。

「口内炎」って、一日中鈍痛がありますし、
食事の時は、たまらなく痛いでしょう?

ですので「口内炎」ができた日は、
かなり体力を消耗します。

体内に摂取しますビタミンのことをよく語られますが、
僕の場合、長い付き合いにより、

「口内炎」には、「ケナログ」

ですね。

普通に薬局で買えます。
これを有効にするには、「口内炎」のできている部分を、
まず、ティッシュで拭き取り、軽くドライヤーで乾かします。

そうして、その部分に塗るんです。
軽く擦り込むように。

昨日、あれほど痛かった「口内炎」は、もう、すっかり痛みがなくなりました。
そろそろ、次を買わなくてはね。

ほら。



また、

「アフタッチ」

と、いうのがあります。

丸い錠剤を、薄くスライスしたようなモノのです。
これもいいですね。

これは、「口内炎」の部分をティッシュで拭き取り、
表裏、紅白になった白い方の部分を「口内炎」に乗せ、軽く押し付けます。

そうすると、舌にぴったり張り付きます。
傷を覆うようなものです。

よく、

「張り付かない」
「飲んじゃった」

と、いう方がいらっしゃいますが、
それは、ティッシュで拭きとらず、唾液で濡れたままの舌に張りつけようとするからです。

それでは、くっつきません。
「アフタッチ」がくっついた後の「口内炎」は、即座に痛みが消えます。


口内炎評論家(2020/5/16 12:18)

COMMENT

ケナログのコメント

  • ニックネーム:横浜の弥生ちゃん
    ケナログが販売中止になるとき、「ケナログ販売中止になるんですよ!」とわざわざ薬局に言って回っている患者さん?がいたことを思い出しました。
    その方にとっても、ケナログはとても重要なものだったのだなと思い出しました。
    しかし、いきなり来られたのでびっくりしたなぁ。。
  • ニックネーム:IKUE
    以前も会報か何かでASKAさんがケナログのお話をされていたので、それ以来、口内炎にはケナログ、お世話になってます💦効きますね!
  • ニックネーム:四巡目
    他の方がコメント済みかも知れませんが、ケナログ製造販売中止しております。
    トラフルプロ等が同成分ですが、塗り心地が違うようです。
    ドラッグストア店員でした。
  • ニックネーム:shiba-ryu
    お疲れ様です。
    このタイミングで口内炎できちゃって、
    「ケナログ」買いに行ったらなくて、
    「オルテクサー」買ったんです。
    fellowsの皆さん、ありがとう!後発品だったのね!教えてくれて良かったです!徐々に痛みが和らいできました。
    ASKAさんも、皆さんもきっと疲れからですね…お大事に(•ө•)♡
  • ニックネーム:minmin
    ASKAさん、こんにちは! ケナログはもう販売中止になったので買えないんですよ・・・。 私も愛用していたので残り少しを大事に使っています。また再販して欲しいですよね・・・。