BLOG

ご説明〜FellowsのTさんへ〜【追記1】〜🙋‍♂️4/27新【追記2】

本日、このブログを書くにあたり、書いては消し、書いては消しでした。
何をどう書いても、誰かにご迷惑をおかけすることになりますので、
随分、時間がかかってしまいました。

先ずは、Twitterで発覚した「T」さんの僕への盗撮容疑は、
僕の勘違いであり「T」さんに大変ご迷惑をおかけしたことを謝罪いたします。

以前より、Tさんのコメントと僕の日常があまりにもリンクするために、
会社にはTさんの身元調査をお願いしていた経緯がありました。

ある日のTさんがTwitterで掲載した僕の写真は、
明らかに現物の写真ではなく、加工された形跡があったからです。

デジタルというものは、コピーをしても劣化がありません。
なぜに、あのようになってしまっていたのか、考えられる事はひとつ。

「コピー時の解像度を落とした」

これしか考えられません。

その後、

「あの写真は、私がTさんに送ったものです」

と、いう方が現れました。
Tさんが加工したものではない事はわかりました。
また、送ってくれた方も、誰かからの頂き物だったはず。

僕は、最初からTさんだとは思っていませんでした。
Tさんのご年齢でTwitterに別アカウントを持ち、その両方の頻繁な更新によりTさんのアカウントを共有している者がいる。
また、その共有者が、ここの書き込みをしている。
そう思っていました。

Tさんは、夜11時には就寝されると仰っていましたから、
真夜中、そして朝方まで続くここでの書き込みは、Tさんのアカウント、
そしてパスワードを抜き取って、成りすましをして書き込んでいると判断しました。
そこで、Tさんにそれを伝え、皆さんには、コメントのニックネームを統一するようお願いしたという経緯があります。

先日、Tさんにお会いしたしまして、謝罪をし、Tさんからのお話を全面的に受け入れるという形で解決いたしました。
このブログは、その要求を受け入れて書いているモノではないことをご承知ください。
僕が自発的に書いています。

当初、Twitterで発覚した事はTwitterで、と思いましたが、
Twitterの文字数では、本当の盗聴盗撮犯を喜ばせることになるだけと思い、
本日のブログを一般公開し、経緯を説明させていただくことをご了解いただきました。

そして、Tさんから、

「ASKAさんに、アカウント乗っ取りであるように強制された」

との、ツイートがありましたが、そのような事実はありませんでした。

それに関しては、Tさんが「そう感じた」とのことでした。
これは、よくある受け取りの違いですから、そう受け取られてのツイートでだったのでしょう。
しかし、それは僕の名誉にかけて
そのような事実はなかったことをお伝えさせてください。

以前にも、同じような事がありましたが、
今回のように、僕が納得をしたのはTさんだけです。

もう20年近くになりますからね。
盗聴盗撮犯は、「お前が死ぬまで続ける」と、公言してきましたので、
そうなのでしょう。

警察は、この案件の事実を知ってます。

「ただ、捕まえることができない。誰を特定していいのかわからない」

と、答えてくれました。
そうなんです。もはや、特定しても相手は互いに逃げられるようになっているんです。

僕は、誰が元で、どのようにして盗撮盗聴を行なっているのかを知っています。
いえ、どこから情報を得て、誰がばらまいているのかも知っています。
ゲームをしている人は、そのターゲットが僕である事は知らないでしょう。
僕以外の人も居るでしょうし・・・。
ハンターゲームとして拡散しています。

僕は、そのゲームサイトのいくつかを知っていましたから、
自分だと思えるサイトの書き込みを行なっているページに行き、そのページのプログラムを書き換えたんですよね。

書き換えたというより「いじった」程度です。
途端にコメントの流れが変わりました。

「マジかよ」
「え?」
この「え?」は。100個以上続きましたね。
その時の画面動画は、事の成り行きから全て押さえてあります。

そして、このような書き込みで埋まりました。

「ちくしょー!せっかく、ここまで来て、また1からかよ。賞金がパアだ。」

このような展開の動画は、どうだろ?30以上押さえたかな。
僕は、僕がそこに来ていることがわからないよう、そしてフラグが立たないようにしています。

いつも彼達は、途中で気がつく。

その慌てまくるコメントになってゆく光景を何十個も押さえてありますが、
警察曰く、「これでは何十個の偶然が重なっただけにしかならない」とのことです。

僕が、この20年間、一度だけ心が解放されたのは、部屋中を「鉛」の板で囲んだ1週間だけだったかな。
しかし、床に敷く分の板が足らず、その後は見つかってしまいました。
その見つかったという事実から、これの大元になるデータを集めている組織にたどり着く事が出来たのです。

僕は、この「組織」のことは、世の中のために発信しません。
僕へのプロジェクトのことは、その組織の中でもごく一部の人間しか知らないでしょう。

僕はテストケースに選ばれてしまった。
しかし、それを僕に気がつかれてしまった。
その時の組織の公開動画も保存してあります。

でも、これは言えないんだ。
昔、悪いことを行なっていた時に、メルマガで忠告を受けていましたからね。

「昔のあなたに戻ってください、都会に出てきたあの日のことを思い出してください。私たちは、あなたを応援しています。いつも見ています」

と。

その時は、自分の行為を棚に上げ、プライバシーを奪われた自分の状態の事の方に腹を立ててしまいました。
今、その組織の過去のメルマガは、僕の事件前のものは公開されていません。
事件後からのものは現在も公開されています。

現在も、僕は「要注意人物」でしょうから、
今後も、僕の位置する座標は消えないでしょう。

ただ、それを利用して有料ゲームにしている会社は、別です。
例え、証拠にならないと言われても、何かが起こった時には迷わず公開しますね。
それを観てくれた世の中の人たちが、判断してくれたらいい。
このような事が、本当にあることを。

5G 、6Gの世界では、どうなっていくのでしょうね。

長くなりました。
この度はTさんに大変ご迷惑をおかけいたしました。

ASKA(2022/4/25 21:34)

P.S.

情報を与えていた組織の
「許可に関するガイドライン」というのがありました。
申請し、それに通過すれば使用できるんですね。

当てはめる事ができる項目、ありました。

しかし、これで利益を得ていいのでしょうか。

あとは、数々繰り返されてきた僕のパソコンの破壊。
この破壊されたパソコンのデータはいつでも復旧可能です。

僕に追い込まれると、必ず破壊した。
その破壊で、パソコンは起動しませんから、破壊に至る最後の侵入者のデータはそれに残っています。


追記:

コメント

「念のため所属事務所として、またはFellows運営元やスタッフの方からも一言本件についてコメントがあれはより安心される方もいらっしゃるのではないでしょうか。」

うん、これは出来ないんです。
そうなると、事務所としては、第三者を引っ張りこむことになる。
その第三者も、今回のことで、事務所社長に丁寧な謝罪メールを送ってくれました。

とても心のこもった内容でした。

それにより、事務所としてはこれ以上この件は引っ張らないという判断をしました。
全てを僕に任せてくれての、今回のブログです。

それから、最近、Twitterで、また僕からフォローを外されたと語っていた方がいましたが、
ミュートはあってもフォローを外したことはありません。

執拗な言いがかりと思える人へのブロックはしました。

「Twitterあるある」

と、思ってください。

追記2:

コメント

「ASKAさん、あなたのプライバシーは、少なくとも私のところには一切届いてないです。ご安定を」

届くことはありません。
組織は、その行為が世間にバレるようなことはしません。
また、やられていることに気がつく人は、ごく少数でしょう。

気がついた人の末路は、だいたい同じです。
でも、僕はその末路をたどらないことをお約束します。

僕にどんな不自然な事が起こっても、それは僕が自ら選んだことではないことをお伝えしておきますね。
まだまだ、やりたい事、やらなければならない事がある。

僕は、ほら「地球防衛軍」ですから(^_^)

(4/27 15:06)

P.S.

COMMENT

ご説明〜FellowsのTさんへ〜【追記1】〜🙋‍♂️4/27新【追記2】のコメント

  • ニックネーム:Get the freedom
    「ご安心を」の間違いすみません💦
    ASKAさんは草の根で、例の件の被害を最小化してくださったのでは…。感謝です…。

    左巻き日本のグローバル秘密組織👁️
    宗教を互いに争わせるテロ、間接統治、強い者に言いがかりをつけ挫く♨️

    デイビッド·ヘッドリーやビンラディンをわざと泳がせる🍚は乗っ取られ♨️の演じるDS vs DS…

    世界はもうアホなパワハラに疲れた😖💦
    全部バレたからお金を貯めてる
  • ニックネーム:ヒグマ
    追記2が駄目でメンオンにするなら謝罪文だけ別に一般公開されてはいかがですか?
    Twitterで始めたのはASKAさんですから謝罪文も一般公開でなければ意味がないと思いますが。
  • ニックネーム:みっちゃん🌸
    ASKAさん、今晩は🌙

    ブログに書かれてから日が経ってしまいましたが・・・

    ASKAさんは決して不誠実な対応をされる方では無いと。
    ですので、解決されたとの事で安堵致しました。

    ASKAさんを苦しめる輩に対しては腹立たしい感情しかありません。

    ASKAさんがご自身の日々をASKAさんのペースで保っていらっしゃる事、敬服致します。せめてずっとFellowsでいる事しか出来ませんが😊
  • ニックネーム:じゅんでぃ。
    ココもツイもASKAさんのホームだから
    好きに綴って下さいね☺️

    公開にしてから、流れからの追記だし。
    そこからメンオンにするのも自由です。
    もちろん更に追記もありだし、
    なんなら削除だって自由なんだから。
    本人以外が困るとか、分からない^^;

    すべてASKAさんの意思で解決報告してくれ
    たのだから。困るとなるなら上部一部削除もいいのかも?
  • ニックネーム:じゅんでぃ。
    追記2は、誰もそうだとは
    思ってないと思いますが…

    長年ASKAさんを苦しめている
    組織から被害を受け悩み続けた場合の
    末路の話だと私は解釈してますが^^;

    ASKAさん、お約束ですよ!
    やりたい事めいっぱい自由にやって
    地球防衛軍でも発揮して下さいね😊