STAFF BLOG

紅葉の京都でラジオ収録

お疲れ様です! PEACEです。
今回、初めて、スタッフブログを書かせて頂くことになりました。
どうぞよろしくお願い致します。

2021年1月7日から始まる、全国ツアー
「ASKA premium concert tour-higher ground-アンコール公演」のリハーサルが本日から始まりました。

先週12月10日は、
FM京都α-STATIONのラジオ番組「CHUMMY TRAIN」に、
ASKAさんが生出演されましたので同行させていただきました。

少しの間、京都を観光してから
ラジオ局に向かいました。
紅葉がまだ見られた京都は
とてもとても美しい町並み、景観ばかりでした。



「CHUMMY TRAIN」の生放送では、
ASKAさんは関西の言葉の特徴についてから、
お話を始められました。関西では、
話し言葉の終わりに来る「すー」まで
大切にされているということ。

例えば、「お疲れさまで “すー” 」。何気なく使っている、
最後にある言葉を、
関西でははっきりと発声していることについて、
パーソナリティーの谷口キヨコさんと意見交換されていました。

放送室から何度も「お疲れさまですー」、
「お疲れさまですー」と聞こえてきます。
PEACEはうーんと考え込んでしまいました。

聞き取れなくても意味がわかるような、
言葉の一つまでに意識を持つということ。

歌詞を作ること、
歌を作ることがどれほど深いことなのか、
その深さ見せていただいたような、
お話を聞かせてくださいました。

年末についての質問にも、
ASKAさんがお答えになられ、
ギターの掃除のこと、
作曲では主にピアノを使われること、

ポール・マッカトニーやデイヴィット・フォスターなどよく聞かれた楽曲のこと、
「PRIDE」について、ASKAさんが楽しくお話されているのが伝わってきました…。

というのも、控室にいらっしゃるラジオ局の方が、
ASKAさんのお話を聞きながら、かなりの頻度で爆笑されていたのです…。

緊張感ある生放送でも、
ASKAさんの言葉があたたかく伝わる現場を目の当たりした放送になりました。

この日は、12月28日(火)20:10〜に放送される、
α-STATION "LIFT” の収録もありました。

ASKAさんはこの番組でもこれまでの音楽活動や、
今回の全国ツアー京都公演についてお話されています。

α-STATION "LIFT” の情報はこちらから

https://fm-kyoto.jp/guest/

「ASKA premium concert tour-higher ground-アンコール公演」京都公演は、
2022年3月24日(木)開演18:30(開場17:30)、
ロームシアター京都での開催です。
本日から一般販売が開始されました。

京都でもASKAさんのコンサートがお届けできることに感謝しています。

PEACE